「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

鼻整形手術後・3か月目

投稿日:2016年11月1日 更新日:

手術からちょうど3か月が経過した。

 


日常の波に飲み込まれて日々を過ごすうちに
整形を行ったのは遠い昔のことのように感じられる。

 


病院でもらった抗生物質に関しては
術後1か月近くは塗っていたが
あまり塗り続けるのも逆に良くないような
気がしたのでやめることにした。


ただテーピングだけは2か月ぐらいは
続けてやっていた。

 


「石化」した鼻についてだが、
術後1か月頃が一番「硬く」感じられ
その後は徐々に柔らかさを取り戻していった。

 


ただ鼻先に関してはやはり硬さが残っている。
これについては耳介軟骨移植を鼻中隔、
および鼻先に行っているわけなので
仕方がないことだと思われる。

 


一方、鼻の「つっぱり感」は以前よりは改善されたが、
それでやはり多少は感じられる。


特に何かを食べていて鼻が動いてしまうような時に
違和感を感じることが多い。

 


このような後遺症は起こらない人もいるだろうが
(手術内容にもよるかもしれない)
中には起こる人もいるはずである。

 


よって、鼻の整形を行う場合には、
後遺症が残る可能性を考慮に入れて
それでも自分の鼻をなんとかしたい、
というのであれば整形をしてもらいたい
と思う。

 


ちなみに耳介軟骨移植による「耳の傷」だが、
僕は隠しきった。


傷が目立つ間は絶対に他人に
後ろ姿を見せなかったのだ。

 


人はやる気になれば無理っぽいことでも
意外とできてしまうことを知った。
さて、前置きが長くなったが
左が手術前、右が鼻整形3か月後の画像である。

 

鼻整形前後写真完全版

 

正面からしか撮影していないので
わかりにくいかもしれないが
手術前に比べて鼻筋が通っている。


術後1か月を過ぎたあたりから腫れがひいて
少しずつ鼻の高さを感じ始めたのだった。

 


また小鼻縮小の効果により、
鼻翼の幅は小さくなり、
耳介軟骨を移植したことで
鼻の穴がかなり見えにくくなった。

 


人によってはもっと理想の鼻を追い求める方も
いるかもしれないが僕の場合、
手術前の鼻に比べたら
はるかにまともになっている感じがする。

 

 


僕は嬉しかった。

 

 


つづく

 

 

→「輪郭整形手術後・192日目」へ

-鼻整形


comment

CAPTCHA


関連記事

韓国へカウンセリングに行く(その4)(鼻整形編)

病院Bでのカウンセリング、血液検査を終えた僕は 一度ホテルに戻り休憩。   その後、明洞にある「明洞餃子」で 「マンドゥ」と「カルグッス」を食べた。 「マンドゥ」は小籠包のような形をした餃子 …

鼻整形手術後・2日目

この日は10時に起きる予定だったが、 一度目が覚めた後もテレビを見ながら ウトウトしていたので、結局朝ごはんの 「どら焼き」を食べたのは昼の12時頃になった。   体調は少し良くなったようだ …

鼻整形手術後・8日目

朝起きて、鏡で自分の顔を見た。   「あれ?鼻の手術前と比べて、 輪郭がほっそりしているように見える・・・」   そういえば鼻整形のカウンセリングの際、 美人なカウンセラーさんがこ …

鼻整形手術・前日(その2)

成田空港に到着した僕は 急いでチェックインを済ませ 荷物検査、出国手続きを終えて 大韓航空の飛行機に乗り込んだ。   ところが天候不良(この日は北海道や東北北部で 猛吹雪になっていた)のため …

鼻整形手術後・10日目

ブレイク エスナ 金の針 ストロスのつえ     頭の中にこんな単語が思い浮かんでくる。   ゲームなんて最近あまりやってないのに。   これらはすべて「石化」 …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ