「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

鼻整形手術後・8日目

投稿日:2016年10月29日 更新日:

朝起きて、鏡で自分の顔を見た。

 


「あれ?鼻の手術前と比べて、
輪郭がほっそりしているように見える・・・」

 


そういえば鼻整形のカウンセリングの際、
美人なカウンセラーさんがこんなことを言っていた。

 


鼻がきれいになると、顔に立体感が出て、
輪郭が細く見えるようになる
んですよ」

 


どうやらその話は嘘ではなかったようだ。

 


さて、今日から職場に復帰するわけだが
これからの行動が重要になってくる。

 


僕は昨日、つけ麺屋を出た後に買っておいた
「マスク」を取り出した。

 

超立体マスク

 

このマスクはドラッグストアで
よく売られているものだが、
耳ひもが不織布になっている、という特徴がある。

 


これを装着することで
耳の傷を完全に隠すことができるのである。

 


これさえあれば職場では何の問題もない。


なぜなら、僕は医療従事者であり、
マスクは普段からよく使用しているからだ。

 


問題なのは「家の中」だ。
さすがに、家の中で親と顔を合わせる時にも
四六時中マスクを着用していては
怪しまれること必至だ。

 

 


マスクを着用している時の僕は
まさに無敵状態だと言えるだろう。

 


スターを手に入れたマリオは
「クリボー」であろうと「パックンフラワー」
であろうと体当たりで蹴散らすことができる。

 


しかしその効果は長くは続かない。


一度マスクがはずれてしまえば、そこはもう「戦場」

 


「背後」をとられれば、
待っているのは「死」に他ならない。

 


では、どうする?

 


答えは簡単だ。
「背後」をとられなければいいのだ。

 

 


僕は決意した。

 


親と対面する時は絶対に後ろ姿を見せない
ということを。

 


だが、このミッションには相当な精神力を要する。


いつまでも続けられるものではない。

 


そもそも、耳の傷で問題が生じるのはなぜか?

 


それは僕の髪が短いからだ。

 


もし僕が女性で、髪が耳にかかっていたとするなら
耳介軟骨移植の際に生じる傷など些細な事なのである。

 


だから僕は傷の治りを待つだけではなく
髪を伸ばすことに決めた。

 


傷を隠せるぐらい髪を伸ばすには
かなり時間がかかるかもしれない。


だがやるしかない。

 


そんなことを考えつつ、
久々に職場に顔を出した僕だったが
マスクを着用していることもあって、
誰1人として鼻の変化に気付く人間はいなかった。

 


ちなみにマスクには「鼻・耳の傷を隠せること」以外に
もう1つ大きな利点があるのだが、
それについては次回の記事で触れよう。

 

 


つづく

 

 

→「鼻整形手術後・9日目」へ

-鼻整形


comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・3か月目

手術からちょうど3か月が経過した。   日常の波に飲み込まれて日々を過ごすうちに 整形を行ったのは遠い昔のことのように感じられる。   病院でもらった抗生物質に関しては 術後1か月 …

韓国へカウンセリングに行く(鼻整形編)

カウンセリングを予約してから1週間後、 僕は再びこの地を訪れた。     また来るような気はしていたんだ。     僕はまず、仁川国際空港から 空港鉄道と地下鉄 …

鼻整形手術・前日

カウンセリングを終えてからの1か月間は 本当にあっという間だった。   今回は輪郭整形ほど大掛かりな手術ではないので 持ち物などの準備はそこまでしっかり 行なってはいない。   食 …

鼻整形手術・前日(その2)

成田空港に到着した僕は 急いでチェックインを済ませ 荷物検査、出国手続きを終えて 大韓航空の飛行機に乗り込んだ。   ところが天候不良(この日は北海道や東北北部で 猛吹雪になっていた)のため …

鼻整形手術後・5日目

僕は歩いていた。     長い、長い、川沿いの道を歩いていた。   いくつの橋を越えたのだろうか?   わからない。   まっすぐ。   た …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ