「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

鼻整形手術後・6日目

投稿日:2016年10月27日 更新日:

朝8時起床。

 


荷物をキャリーバッグに詰め込み、
お世話になったこの部屋に別れを告げた。


フロントに行き、キャリーバッグを預かってもらう。

 


目的地は「水原城」


2日前と同じ路線で地下鉄1号線の
「水原(スウォン)駅」まで行き
そこからバスに乗って約10分。


「八達門(パルダルムン)」という停留所で下車した。

 


チケットを購入して進むと
いきなり目の前に急階段が出現。

 


階段

 


「キツい・・」などと言いつつも頑張って登る。


階段が終わると今度は「万里の長城」を
思わせるような長い長い城郭が現れたので、
とにかく歩いた。

 

城郭

 

約1時間半かけて水原城近辺を一周し、
再びバス停の停留所に戻ってきたのだった。

 


水原駅までバスに乗り、地下鉄で明洞へと向かう。


韓国の通貨「大韓民国ウォン」がまだ少し
残っていたので全部使い切っておきたかったのだ。


最後だし、お昼ごはんに豪華なものを
食べることに決めた。

 


僕は輪郭整形の時やカウンセリングに来た時も
含めると、結構長い期間韓国に
滞在していたことになるわけだが、
まだ一度も食べたことがないものがあった。

 


それは「焼肉」だ。

 


食べたかったのだが、
機会がなかった、というべきだろうか。


僕は1人でも入りやすいと噂の
「ポンスニ(鳳順)」という
焼肉屋に立ち寄った。

 


ヤンニョムカルビ(味付けカルビ)
センサムギョプサル(生の豚三枚肉)
ムルレンミョン(水冷麺)
を注文。

 

ヤンニョムカルビ

センサムギョプサル

水冷麺

 

この1週間あまり食べることができなかった分
ここぞとばかりに食いまくる。


焼肉の味としては日本で食べる方が美味しいだろうけど
韓国の味を知っておくのも悪くはないと思うので
機会があったら一度食べてみると良いかもしれない。

 


お腹いっぱいになった僕は地下鉄に乗り、
ホテルへ向かった。

 


少し時間があったので駅前を散策。

 


「この街にもお世話になったな・・・」

 


もう来ないかもしれないと思うと
胸に込み上げてくるものがあった。

 

 


時刻は16時45分


ホテルの前に一台の車が止まった。

 


「Oh!ハンサムボーイ!」

 


来るときにお世話になった陽気なおばさんだ。
相変わらず調子のいいことを言っている。


車の後部座席にキャリーバッグを詰め込むと
すぐさま車は仁川国際空港へ向かって走り出した。

 


約1時間後、空港に到着。


おばさんにお礼を言って出国フロアへ向かう。


早く着き過ぎたので2時間ほどロビーの椅子に座って
時間を潰し、いよいよ搭乗。

 

飛行機

 

外はすでに真っ暗。


滑走路は誘導灯によって明るく照らされている。

 


スピードを上げて離陸する飛行機。


眼下にはソウルの街並みのネオンの光が
無限に広がっている。

 


僕はその光が見えなくなるまで
窓の外を見下ろしていた。

 

 

 

 


時刻は23時


飛行機は無事に羽田空港へと到着。

 


自宅に戻った頃には日付が変わっていた。


お風呂に入り、シャワーを浴びる。

 


鼻はできる限り水で濡らさないように
注意する必要がある。

 


明日も仕事は休みにしてあるからゆっくりできる。

 


僕はこの1週間の思い出を
頭の中で振り返りながら眠りについた。

 

 


つづく

 

 



→「鼻整形手術後・1週間目」へ

-鼻整形


  1. より:

    こんばんは、夜分失礼します。
    ブログ復帰してらっしゃったので、アクセスしてびっくり(゚ω゚)楽しく読ませていただいております。
    私も韓国で鼻をしたので、共感する部分もあり、読んでいて本当楽しいです。
    またちょくちょく覗きにやってきますね?

  2. Hopy(ほぴぃ) より:

    > う さん
    ありがとうございます
    韓国で鼻整形されたとのことで、仲間がいて嬉しく思います(笑)
    これからも楽しく読めるブログを書いていきたいと思っているので
    ぜひ時間がある時に読んでみてください

comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・3か月目

手術からちょうど3か月が経過した。   日常の波に飲み込まれて日々を過ごすうちに 整形を行ったのは遠い昔のことのように感じられる。   病院でもらった抗生物質に関しては 術後1か月 …

韓国へカウンセリングに行く(その3)(鼻整形編)

甘味庵(仮名)でのカウンセリングが 思ったよりも早く終わったので とりあえずお昼ご飯を食べるために明洞へ向かった。   立ち寄ったのは「神仙ソルロンタン」という超有名店。 ソルロンタンとは牛 …

鼻整形手術・当日

朝9時、僕は目を覚ました。   一瞬「ここはどこだ?」と戸惑う。   「あ、そうだ、韓国に来てて今日は手術当日だった」   僕は自宅以外の場所で寝ると 寝起きの際に戸惑う …

鼻整形手術後・3日目

外は雨が降っていた。     ここは地下鉄4号線「恵化(ヘファ)駅」から 10分程度歩いたところにある 梨花洞(イファドン)という地域。   ほんとは寒くて外に出る気が起 …

鼻整形手術後・8日目

朝起きて、鏡で自分の顔を見た。   「あれ?鼻の手術前と比べて、 輪郭がほっそりしているように見える・・・」   そういえば鼻整形のカウンセリングの際、 美人なカウンセラーさんがこ …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ