「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

鼻整形手術・当日

投稿日:2016年10月21日 更新日:

朝9時、僕は目を覚ました。

 


一瞬「ここはどこだ?」と戸惑う。

 


「あ、そうだ、韓国に来てて今日は手術当日だった」

 


僕は自宅以外の場所で寝ると
寝起きの際に戸惑うことが多々あるのだ。

 


病院からは手術前に食事をとることについて
何も言われていなかったはずだが
念のため何も食べず、出かける準備を行った。

 

 


時刻は10時過ぎ

 


病院のドアを開けて中に入る。

 


「アンニョンハセヨ~」

 


病院内にはすでに通訳の女の子がいた。


簡単に挨拶を行い、奥の部屋に案内される。

 


会計を済ませ、先生と手術内容の確認をした後
手術着に着替えて洗顔を行った。

 


「ほぴぃさん、緊張してますか?」

 


そう聞かれたが、僕はあまり緊張していなかった。

 


ちなみに輪郭整形の時は
体調が悪すぎて緊張しているどころではなかった。


体が手術に耐えられるのか、
ただそれだけを考えていた。

 


しばらくして、手術室へ案内される。

 


手術台の上に寝かされると全身に器具を取り付けられ、
体を台に固定された。

 


「いよいよこれから手術がはじまる・・・」

 


そう思うと少し緊張してきた。

 


点滴をつけられ、看護師さんの様子を眺めていたが、
それも束の間。

 


30秒もしないうちに僕は意識を失った。

 

 

 

 


目が覚めると小さな個室にいた。
よくわからないが手術は終わったようだ。

 


とりあえずトイレに行きたい・・・


看護師さんがやってきたので僕は言った。

 


「May I go to a restroom ?」

 


「OK」と言われてトイレまで案内してもらう。


麻酔がまだ残っているようで、頭がぼーっとする。

 


それに体がだるい。

 


トイレから戻ると通訳さんがやってきて
「食欲はありますか?」と聞いてきた。

 


「あります」と答えると、
かぼちゃのスープを持ってきてくれた。

 


輪郭整形の際に、
激マズかぼちゃ汁を飲んだ経験があるので
躊躇したが、とりあえず一口飲んでみる。


味はよくわからなかったけど、
全く問題なく飲める感じだった。


日本にあるものと同じような
パンプキンスープだろう。

 


「今、何時ですか?」と聞いたところ、
午後4時とのこと。

 


つまり手術してから
もう5時間以上経ったことになる。

 


食べ終わり、しばらく横になっていると
先生がやってきて、行った手術内容と
自分で行うテーピングの方法
について教えてくれた。

 


次回は2日後の昼にくるように、とのこと。

 


着替えてマスクを着用し、
僕は病院を後にした。

 


病院からホテルまでは
10分ぐらいの距離だったが
体力的に結構キツかった。

 


意識は朦朧としていて体はだるい。

 


かなり道に迷ったが、
なんとかホテルに着き、まずは鏡を見た。

 


鼻はギプスで固定されており、
テープが数か所貼られている。

 


また、テープがしっかりついているせいか、
目が寄り目になっている。

 


そして下を向くと鼻血がすーっと垂れてきた。

 


「輪郭整形の時と同じだ・・・」

 


僕はベッドの上に寝っ転がり、
ティッシュで軽く押さえるようにして
上を向いていた。

 


それにしても体がだるい。


おまけに熱い。


おそらく発熱しているのだろう。


体温は37.5℃ぐらいだと推定した。

 


「朝までは体調も良く元気だったのに・・・」

 


どうやら僕は手術後の発熱が
起こりやすい体質らしい。


術後の発熱は誰にでもあり得ることなのだが、
その程度には個人差がある。

 


僕は病院でもらった薬を飲み、
前日に買っておいた「どら焼き」と
「韓国の伝統お菓子」
を食べてベッドに横になった。


ちなみに「韓国の伝統お菓子(ヤックァ)」は
揚げたクッキーのような感じだったが
この時点ではどんな味なのか全くわからなかった。

 


というのも、鼻はギプスで固定されていたわけだが、
鼻の穴の中にも綿が詰め込まれており、
口でしか息ができない状態だったからである。

 


あまり食欲もなかったので、水だけ枕元に用意し
体を休ませるために早めに寝ることにしたのだった。

 

 


つづく

薬菓

 

 

→「鼻整形手術後・1日目」へ

-鼻整形


  1. 匿名希望 より:

    こんばんは。韓国で整形を控えているものです。
    鼻は輪郭手術と同じとこでしょうか?

  2. Hopy(ほぴぃ) より:

    > 匿名希望さん
    輪郭と鼻は別の病院で手術を行いました

  3. 匿名希望 より:

    お返事ありがとうございます^^
    更新楽しみにしております。頑張ってください。

  4. Hopy(ほぴぃ) より:

    > 匿名希望さん
    ありがとうございます。
    大したブログではありませんが少しずつ更新していこうと思います。

comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・4日目

寄り目についてはこれ以上考えても仕方がない。 ギプスをはずして、 それでもおかしいようなら対策を考えよう。   この日、僕の体調はあまり良くなかった。 昨日の疲れが出たのかもしれない。 体が …

鼻整形という名の迷宮(その2)

鼻整形は難しい手術になる。   だから、甘く見てはいけない。 それが僕の認識だ。   では、どうすればいい?     「・・・もう一度、行こう・・・韓国へ」 & …

鼻整形手術後・9日目

僕の経験上、輪郭整形は他人にバレにくい。 その理由は大きく分けると3つある。     【理由1】目の整形や鼻の整形と比較して 輪郭整形の一般認知度は低く、 まさか輪郭を整形している …

鼻整形手術後・2日目

この日は10時に起きる予定だったが、 一度目が覚めた後もテレビを見ながら ウトウトしていたので、結局朝ごはんの 「どら焼き」を食べたのは昼の12時頃になった。   体調は少し良くなったようだ …

鼻整形手術後・5日目

僕は歩いていた。     長い、長い、川沿いの道を歩いていた。   いくつの橋を越えたのだろうか?   わからない。   まっすぐ。   た …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ