「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

韓国へカウンセリングに行く(その4)(鼻整形編)

投稿日:2016年4月9日 更新日:

病院Bでのカウンセリング、血液検査を終えた僕は
一度ホテルに戻り休憩。

 


その後、明洞にある「明洞餃子」で
「マンドゥ」と「カルグッス」を食べた。


「マンドゥ」は小籠包のような形をした餃子。
「カルグッス」は韓国風のうどんみたいなもので
美味しかった。

 


その日はホテルにもう1泊し、
翌日の午前中の便で日本に帰国した。

 


今回のカウンセリングに行ってわかったこと、
それは以前の記事にも書いたことなのだが
「当たり前のこと」こそ重要だということだ。

 


そこの病院が良いのか悪いのかわからないのであれば
カウンセリングに行って
自分の目で確かめてくればいいだけなのだ。

 


もちろん医者の腕の良さに関しては
実際に手術をしてみなければわからないが
その病院の雰囲気や先生の人柄はわかるし、
それらの情報を基にして
ネット上に書かれていることが嘘なのか本当なのか、
ある程度見抜けるようになる。

 


もちろん多くの病院の中から
カウンセリングに行く病院を数か所に絞り込む際に
ネットの情報を参考にするのはいいと思う。


だが、最終的な決定を下すのは自分自身である。

 


世の中には重要な決断を親や、
赤の他人や神様に決めてもらいたがる人が多い。

 


そんな人に僕は言いたい。

 

 


自分の人生ぐらい自分で決められないのかい?」と。

 

 


つづく

 

 

→「鼻整形手術・前日」へ

-鼻整形


comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・4日目

寄り目についてはこれ以上考えても仕方がない。 ギプスをはずして、 それでもおかしいようなら対策を考えよう。   この日、僕の体調はあまり良くなかった。 昨日の疲れが出たのかもしれない。 体が …

鼻整形手術後・8日目

朝起きて、鏡で自分の顔を見た。   「あれ?鼻の手術前と比べて、 輪郭がほっそりしているように見える・・・」   そういえば鼻整形のカウンセリングの際、 美人なカウンセラーさんがこ …

鼻整形手術・前日(その2)

成田空港に到着した僕は 急いでチェックインを済ませ 荷物検査、出国手続きを終えて 大韓航空の飛行機に乗り込んだ。   ところが天候不良(この日は北海道や東北北部で 猛吹雪になっていた)のため …

1つの決断

輪郭の手術を終えてから約2か月後・・・ 僕は自分の顔をじーっと見ていた。   「輪郭整形を終えた今、 次はどこを手術すべきなんだろう・・・」   そういえば、韓国の病院で輪郭整形を …

鼻整形という名の迷宮(その2)

鼻整形は難しい手術になる。   だから、甘く見てはいけない。 それが僕の認識だ。   では、どうすればいい?     「・・・もう一度、行こう・・・韓国へ」 & …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ