「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

鼻整形という名の迷宮

投稿日:2016年4月4日 更新日:

わからない


わからない、わからない、わからない・・・


どこの病院に行けばいいのか、わからない

 

 


僕は途方に暮れていた。

 


東京近郊にある美容外科で
鼻整形が得意そうな病院を
片っ端から調べてみたが、
「ここだ!」という病院に出会えない。

 


良さそうだなぁと思った病院も
ネットの評判を見てみると

 


「ここで手術して鼻が変形したので
別の病院で修正します」


「全然効果ないし騙された」


「こんな鼻じゃ他人の顔を見て話すの無理。
毎日泣いてる」


などといった意見がかなりの数ある。

 


輪郭整形について書いてあるブログにも
鼻整形のことは何故かほとんど書かれていない。

 


「今度は鼻整形してきまーす」

 


みたいなことが書いてあるのに、
それ以降、ブログの更新がなかったりする。

 


「ダメだ・・・情報が少なすぎる・・・」

 


僕は困り果て、


「どこか適当に病院を決めて
カウンセリングを受けてこようかなぁ」


という考えが一瞬頭をよぎった。

 


焦ってはいけない。
このような時こそ冷静になるべきなのだ。

 


僕はこれまで多くの「試験」を受けてきた。
その試験を突破するために
必要なものは「記憶力」であった。


だが、人生の岐路に立たされたとき
本当に必要になるのは
「考える力」だと僕は思っている。


もちろん記憶力もある程度は必要だけどね。

 


だから僕は必死に考えた。


まず疑問に思ったのは以下の点だ。

 


「鼻整形の名医だと噂されている
先生の評価を見ると、満足したという意見が
ある一方で、失敗したという意見
もかなりの数あるが、それはなぜか?」

 


ネットでの評価は基本的にはあてにならない。


どんなにすごい技術を持つ先生だとしても
一定数の不満は生じるものである。


ところが、今回のケースはどういうわけか
不満を持つ人の割合がかなり多い。


最初、手術に失敗した人が意図的に何度も
同じような意見を書き込んでいるのかとも思ったが、
多くの人が、自身の整形失敗について
かなり詳細に画像なども使って説明を
していることから、手術内容に
不満を持っている人が多い、
というのは確かなようだった。

 


この疑問に対する答えとして
僕はまず次のような仮説を立てた。

 


「その名医と言われている医者の能力が
実は低いのではないか?」

 


このような仮説を立てたものの、
僕はこの医者に手術をしてもらったことがないので
正直、この仮説が正しいのかはわからない。

 


しかし、よく考えてみると、
ちょっと妙なことに気づいた。


手術内容に不満を持っている人の割合が多いのは
なにもこの医者に限ったことではないのである。


むしろ、他の病院と比較すれば
悪い評価は少ないのだが、
それでも目などの手術に比べて
否定的な意見が多く目立つ。

 


そこで僕は最終的に以下の結論に達した。

 


鼻整形は整形手術の中でも
かなり難しい部類に属する
のではないか?」

 


後日、僕はこの考えが間違いではなかった、
ということを知ることになるのだが
その話は今度にしよう。

 

 


つづく

 

 

→「鼻整形という名の迷宮(その2)」へ

-鼻整形


comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・3日目

外は雨が降っていた。     ここは地下鉄4号線「恵化(ヘファ)駅」から 10分程度歩いたところにある 梨花洞(イファドン)という地域。   ほんとは寒くて外に出る気が起 …

鼻整形手術後・6日目

朝8時起床。   荷物をキャリーバッグに詰め込み、 お世話になったこの部屋に別れを告げた。 フロントに行き、キャリーバッグを預かってもらう。   目的地は「水原城」 2日前と同じ路 …

鼻整形手術・前日

カウンセリングを終えてからの1か月間は 本当にあっという間だった。   今回は輪郭整形ほど大掛かりな手術ではないので 持ち物などの準備はそこまでしっかり 行なってはいない。   食 …

鼻整形手術・前日(その2)

成田空港に到着した僕は 急いでチェックインを済ませ 荷物検査、出国手続きを終えて 大韓航空の飛行機に乗り込んだ。   ところが天候不良(この日は北海道や東北北部で 猛吹雪になっていた)のため …

鼻整形手術後・4日目

寄り目についてはこれ以上考えても仕方がない。 ギプスをはずして、 それでもおかしいようなら対策を考えよう。   この日、僕の体調はあまり良くなかった。 昨日の疲れが出たのかもしれない。 体が …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ