「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

鼻整形

1つの決断

投稿日:2016年4月3日 更新日:

輪郭の手術を終えてから約2か月後・・・


僕は自分の顔をじーっと見ていた。

 


「輪郭整形を終えた今、
次はどこを手術すべきなんだろう・・・」

 


そういえば、韓国の病院で輪郭整形を行ったとき
その病院の通訳さんが僕にこんなことを言っていた。

 


「すごくきれいな目をしてますね。
目の整形はしてないんですよね?」

 


僕はこれまでの人生において、
容姿をバカにされたことはあっても
褒められたことは一度もなかった。

 


ただし、「目」に関してはなぜか
「目力がある」などと昔から言われていたのだ。

 


これらのことを総合して考えると、
どうやら僕の「目」はある程度「まとも」らしい。

 


「わかった。通訳さんの言うことを信じてみる」


「目の整形はやらないことにしよう」


僕は心の中でそう決めた。

 


となると、次に整形すべきパーツはあれしかない。

 


顔の中心部にあり、顔全体の印象を
大きく左右すると言われる超重要パーツ
「鼻」だ。

 


僕は自分の鼻に注目してみた。

 


「僕の鼻は何かがおかしい・・・」

 


何がおかしいのかについては良く分からない。

 


でも僕が不細工である大きな原因が「鼻」にある
というのはなんとなく分かっていた。

 


とりあえず、鼻整形に精通している先生に
相談してみるのがいいのかもしれない。

 


そう思って僕は鼻整形を得意とする病院を
探し始めたのだった。

 

 


つづく

 

 

→「鼻整形という名の迷宮」へ

-鼻整形


comment

CAPTCHA


関連記事

鼻整形手術後・6日目

朝8時起床。   荷物をキャリーバッグに詰め込み、 お世話になったこの部屋に別れを告げた。 フロントに行き、キャリーバッグを預かってもらう。   目的地は「水原城」 2日前と同じ路 …

鼻整形手術後・3か月目

手術からちょうど3か月が経過した。   日常の波に飲み込まれて日々を過ごすうちに 整形を行ったのは遠い昔のことのように感じられる。   病院でもらった抗生物質に関しては 術後1か月 …

鼻整形という名の迷宮

わからない わからない、わからない、わからない・・・ どこの病院に行けばいいのか、わからない     僕は途方に暮れていた。   東京近郊にある美容外科で 鼻整形が得意そ …

鼻整形手術後・8日目

朝起きて、鏡で自分の顔を見た。   「あれ?鼻の手術前と比べて、 輪郭がほっそりしているように見える・・・」   そういえば鼻整形のカウンセリングの際、 美人なカウンセラーさんがこ …

韓国へカウンセリングに行く(その2)(鼻整形編)

朝起きると時刻は10時。   朝ごはんを食べるのは面倒なので シャワーだけ浴びてホテルを出た。   11時ちょっと前に「甘味庵(仮名)」が 入っているビルに到着。 かなり道に迷った …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ