「※ただイケ」はある

30歳にて整形手術を受け、人生が一変した男の物語。輪郭整形および鼻整形に関する真実をお話しします。

輪郭整形

韓国へカウンセリングに行く(その2)(輪郭整形編)

投稿日:2016年3月14日 更新日:

駅から外に出て歩いて病院へ。

 


受付でカウンセリングを予約していた旨を伝えると
上の階に行くように、と言われる。


エレベーターで上階へ移動し、
そこにある椅子に座って待っていると
通訳さんがやってきた。

 


通訳さんは韓国人でかわいらしい女性の方だった。
日本人ではないが、日本語がかなり上手で
以前、日本で働いていたらしい。

 


一緒に問診票のようなものを作成し、
それが終わると別の階へ移動。

 


そこにはすごく美人なカウンセラーさんがいて、
どのような輪郭になりたいか、
について要望を聞いてくれた。

 


その後、検査ルームで3D-CT検査を行い、
部屋で待っていると先生が登場。


噂に聞いていた通り、先生は優しく
丁寧に手術について説明してくれた。

 


3D-CTで撮影した画像を見ると、
自分の輪郭には以下のような問題点があるのだという。

 


・頬骨が大きく張っており、正面から見たとき
顔の横幅が大きくなってしまっている。


・えら骨はそこまで大きく発達しているわけでは
ないが、下膨れのように顔がむくんでいるような
状態になっている。


・横から見ると、顎が後退しており、口元が出ている。

 


これらを解消するには
「頬骨縮小術(頬骨アーチリダクション法)」
「Vライン形成術(下顎骨下縁T字骨折法)」
を行えばよいとのこと。


なお、Vライン形成術には
「えら骨切除」「咬筋縮小」「外板切除」が含まれる。

 


ここで、僕はあらかじめ用意しておいた
顔面分析レポートを先生に見てもらい
以下のことを何度も強調した。


In doing removal, I hope to cut the bone to a maximal degree if it is physically possible.

骨を切除する際、物理的に可能な範囲で最大限に骨を切ってください

 


通訳さん曰く、日本人はナチュラルな感じの変化を
希望する人がほとんどらしいのだが、僕は違った。


僕の輪郭はナチュラルな変化程度では
改善は見込めない。

 


だから僕は「ちょっとだけ手術をする」などという
中途半端なことはしない。


「やる」のか「やらない」のか。


やるんだったら最大限の効果が現れるように行う。


たとえ、いかなるリスクが生じようとも。

 


先生は僕の考えに納得してくれた。


カウンセリングを終え、血液検査。


手術日を約2か月後とし、
予約金を払って病院を後にした。

 


安国(アングッ)駅近くで餃子スープを食べ、
ホテルへチェックイン。

 


一泊して、翌日は有名な観光名所である
「昌徳宮」と「景福宮」を見学し
土俗村(トソッチョン)という参鶏湯の名店で
お昼ご飯を食べてから帰国した。

 


こうして初めての海外旅行を終えた僕は
不安と期待が入り混じった心境で
長い2か月間を過ごしたのだった。

 

 

→「輪郭整形手術・前夜」へ

-輪郭整形


comment

CAPTCHA


関連記事

輪郭整形手術後・45日目

輪郭整形2週間後から2か月後ぐらいまでの間は 精神的に大変だとネットに書いてあったのだが、 たしかにその通りだった。   「高いお金を払った価値はあったのだろうか?」   「輪郭整 …

no image

どこの病院で整形すべきか、ということ(その5)

僕は夜の街を颯爽と歩いていた。   目的地はもう近い。 目の前には古びた雑居ビル。     「・・・ここだ」     僕は意を決して中に入った。 &n …

輪郭整形手術後・1か月目

夏目アナの最後の出演泣けました・・・(´;ω;`)   次回の放送は4月13日ですが、 番組がどうなってしまうのか 心配でたまりません。。     それはさておき 輪郭整 …

輪郭整形手術・前夜

手術本番に向けて準備すべきことはたくさんあった。   まずは整形したことをバレないようにするための 事前の根回し。   職場の人には 「昔からの持病があって口腔内の手術をする」 と …

自分の顔を知る、ということ

僕は自分の顔が嫌いだった。   だから鏡で自分の姿を見るなんてことは、 どうしても必要な時以外しなかったし、 街でショーウインドーに映る自分の姿からは 目を背けて生きてきた。   …

Author:Hopy(ほぴぃ)
◎33歳男性 身長170 cm、体重50 kg
◎性格は普段はおっとり
◎優しいけど優しくない
◎目的を達成するためには
いかなる手段も辞さない
◎「ビューティー・コロシアム」
に出演していてもおかしくないレベルの
ブサイクだった過去をもつ